フィリピの両替所での注意事項

フィリピンの両替マジック

皆さんがマビニ界隈で両替に行く時に起こる問題があります。それは当日レートの両替金を受け取ってみると、両替したはずの金額よりも少ないという問題です、 ここでは、これを「コトン、KOTONG」と称しています。いわゆるイカサマ両替です。

これには幾つかのマジックが有り、見抜けないとこの”コトン”に引っ掛かります。これをどうやっって対処するかが、両替マジックに引っかからない大きなポイントです。まず簡単な手口として、詐欺の手口が有ります。マビに界隈やロビンソンなんかを歩いていると、

シャッチャォー

  「チェンジ高いよ!他P55アコ知ってる。P57グッドマネーよ、アコ ショーカイするタカイ ヨー!」

こういう声が掛ります。信じて着いて行くと痛い目に遭います。世の中には甘い話はありません。そこで両替した金額の約30%〜40%は消えて行きます。貴方の手に残るのは How Much?です。気づいたとしても、後の対処が悪ければ取り返すのは至難の業です。

具体的な手口ですが、両替をしてる最中に起こる両替マジックです。例えば10,000円をペソに両替するとします。レートが1円・0.5ペソとしますと10,000円で5,000ペソです。1,000ペソ紙幣5枚で受け取れば誰でもわかりますが、1,000ペソ、500ペソ、200ペソと少額紙幣も含まれる場合は枚数が多くなります。

両替商が目の前で数えて渡しますが、実は数枚の紙幣が抜かれていて、外国人は気づかずに受け取ってしまい、気づいたときは後の祭りです。 どうやってこのマジックを見破るのか? 目で追いかけても素早い行動でやられます。

フィリピン両替マジック N0.1

両替マジックには2通りあります。 一つ目は両替する札を貴方の目の前で声をあげながら数えます。ワン、ツゥー、スリー…と数え終わると貴方に確認します。「OK?」勿論、貴方は一緒に数えたんだから間違いがないと思い、お金を受け取ってしまいます。

それでマジックは終了です。手に取った金は後で調べると、本来ある金額よりも30%〜40%少ないのです。目の前で一緒に数えたはずなのに足らないんです。貴方は完全に両替マジックにかかってしまいました。後で気づいても騒いでも、どうにも成りません。

フィリピン両替マジック N0.2

別のマジックは両替した金額を一旦貴方の手元に渡します。両替商は貴方がお金の勘定を終わるのを待ちます。貴方が確認してOKというと、両替商はもう一度確認するから、その金を戻すように催促します。そういわれると貴方は両替したお金を先方に戻します。

両替商はもう一度確認成するような格好でそのお金から抜き取ります。貴方に返すお金はせいぜい60%程度でしょう。しかし貴方は一度確認済ですので、そのお金を受け取り、一歩表に出れば終わりです。 こうして両替マジックは行われます。

充分な注意が必要ですが、このマジックにかかり、後で文句を言いに行っても取り返すのは無理でしょう。 ではどうやって両替マジックに対処し防ぐのか? 簡単です。両替が終わった金を、レシートと照らし合わせ、確認したらもう一度勘定し直すだけです。

それでチャンと有れば問題なく外へでれば良いだけです。もし、勘定が違っていたらその場でクレームを付けて、数え直させるそうすると相手は何も言えません。 不足金を払いますが小言の文句は有るかもしれませんが気にしないで外へ出る事です。

無事に両替が終わっても新たな危険が外で待ち構えている

また両替が終わった後の店外も厄介です。チビッ子ギャングやスリ等に気を付けないといけません。両替所の近所にはカモを見張ってる連中ワンサカいます。それは時には子供であったり、時には物売りだったりします。両替が無事に終わっても十分気を付けて下さい。

これに対する対策は、車で移動がベターでしょう。若しくは数人と行く事です。また別の方法としては両替所のガードマンとかに知り合いを作り、自分を守って貰う事です。 両替に行く時には、私はチップとしてガードマンにP100渡します。そうすると彼らは私を守ってくれます。

以前私は、エドゼンという両替所で両替を終わり表に出ると、物売りが3人位私に寄って来て囲みました。私は大声で怒鳴り、怒りました。そこに立ってるガードマンは知らん顔していました。この物売りを退散させてからガードマンの側に行き怒りました。

  お前らは何をしてる、ガードマンだろう?客が両替に来て困ってる時に何で助けないんだ。

ガードマン

  私達は店のガードマンで客のガードマンでは無い。

  フザケルナ、客を守るのもお前達の仕事だ。お前達客が来なくなったら、お前達も仕事を無くす。お前達がそういう態度でいるから観光客に評判が悪いんだ。キッチリ仕事をしろ。それが出来ないなら、お前達も奴らとグルと見て全員掃除する。お前達を掃除する位簡単な事だ。舐めるんじゃない。

ガードマン

私達も仕事だが、全部はできない。

  馬鹿を言うな。客を守るそれも大事な仕事だ。それが出来ないなら、今すぐ仕事を辞めて他の仕事をしろ。そんな事ばっかり言ってるから、泥棒が多いんだ。分かったか? 客を大事にしろ。守れ。それが出来ないなら、警官でもNBIでも連れてお前達も掃除する。そうなるとお前達も首に成る。それで良ければ勝手にしろ。余り舐めるんじゃないぞ。

ガードマン

  OKサー、分かりました、今後チャンとします。 お客さんを守ります。

  約束しろ、絶対に守るんだぞ。

ガードマン

  イエスサー

以降私が両替に行くときちんと仕事をしました。安心して両替できる所は数か所有るんでしょうが、私はエドゼンとその隣に有る両替所で済ませてます。そこでは、この数年一度も被害に遭ってません。

皆さんは如何でしょうか?

飽くまでも私の場合です。皆さんも十分注意して下さい。

PR:JAC会員募集中

記事は2011年9月JACブログからの引用

↑PAGE TOP